デザイン性の高い名刺印刷店を選ぶポイントについて

“社会人になると如何に自分という存在を知ってもらうかということに力を注がなければならなくなります。そのために役立つツールというのが名刺になるのですが、近年ではこの名刺印刷にもこだわりを持っている企業や個人が増えてきています。個性的な名刺はそれ自体が注目度を高めてくれるのです。一般的な業務用のプリンターは勿論、家庭用のプリンターについても非常に性能が向上してきているということもあり、様々なデザインを自作することが出来るようになりました。しかし素材に凝ったデザインの名刺印刷を行うのであれば、やはり専門の印刷店に任せることがクオリティの高い名刺を作る上で重要な要素となります。単なる印刷であれば自分でも行うことが出来ますが、プロでなければできない加工というものもあるのです。

クリアトナーを使用した立体感のある名刺

名刺印刷を行う上で大切なのは相手に対して伝えたい情報を伝えるということです。そのための手法として渡した相手に驚きを与えるデザインを作り上げるのは一つの方法です。印刷店が取り扱う特殊印刷の技術の一つに立体感のある印刷を作る技術があります。触れるとデザインが凸凹しているため、立体感があり非常に豪華なイメージがあるのです。この様な印刷を可能にするのがクリアトナーと呼ばれる透明なトナーによる効果なのです。この様なクリアトナーを取り扱うことが出来る家庭用、または一般業務用のプリンターはほとんどありませんので印刷店ならではの名刺印刷の技術として人気を集めていると言えます。もらう側にとって、他の名刺とは違う高級感を演出することが出来ますので魅力的であると言えます。

特殊素材や形状の名刺印刷の魅力

名刺サイズという言葉があるように、名刺には独自の規格が存在しています。そのため様々なデザインの名刺があったとしても、その大きさについてはどれも同じものであると言えます。しかしながらサイズではなく、人の目を引く素材については実に様々な特徴を持っているのが一般的です。最近では紙以外の素材を利用するケースも多くなっています。プラスチックのカードを採用しているケースもありますし、その他の素材も名刺として活用される場合があります。例えば木目状の模様を持つカード上のチップを名刺の代わりにしているケースもあります。この様に紙以外の素材であっても紙と同じように印刷することが出来る仕組みを持っているのが名刺の専門店で名刺を作る際のメリットの一つであると言えます。”